すこぶる.net

技術系備忘録など

Linux

Firewalldで特定IPからの接続に制限する

投稿日:

概要

CentOS7 や Ubuntu を使用している場合、Firewalld を使用する方が多いと思います。
iptables に慣れている方は最初設定の簡単さや逆にうまくいかない設定があったりと戸惑うこともあるかと思います。

その中で、Firewalld で接続元の IP を制限する方法を記載します。

解決方法

/etc/firewalld/zones/public.xml

注目するべきところとしては、複数の接続元 IP を設定したい場合、 <rule> ディレクティブを再度書く必要があるという事です。
本来であれば、<source address= > を複数列挙したいところであるがそれでは上手くいかなかった。

解消する方法があればコメントいただけると幸いです。

 

-Linux
-

執筆者:

関連記事

curlコマンドで接続時間を確認する方法

概要 Linux を使用している場合、Webサーバへの接続確認に curl コマンドを使用すること場面が多いと思います。 そんなときに、名前解決にかかる時間、サーバとの接続にかかる時間を確認する方法を …

【direnv】ディレクトリごとに環境変数を管理する

direnv を使うメリット ディレクトリごとに環境変数を変えたい場合があります。 例えば、複数のプロジェクト(サービス)を管理しているときなどです。 もう少し具体的にいうと、 Terraform な …

Linuxでパッケージアップデート後に再起動が必要なプロセスを確認する方法

概要 Linuxでパッケージをアップデートしたあとにプロセスを再起動しないといかないものがあります。 例えば、openssl をアップデートしたあとは、Apache のプロセスを再起動するということが …

htpasswdコマンドでベーシック認証のパスワードを8文字以上に設定する方法

概要 htpasswdコマンドを使用してベーシック認証のパスワードを8文字以上で作成する際には注意が必要です。

普通に8文字のパスワー …