すこぶる.net

技術系備忘録など

WordPress

【WordPress】パーミッションの運用方法

投稿日:2018年5月3日 更新日:

WordPress のパーミッション運用方法

WordPress を運用していると、開発者用ユーザ( developer )でアプリケーションを修正したい場合があります。
しかし、WordPress のパーミッションを開発者用ユーザ( developer )にしてしまうことで、WordPress のプラグインをインストールすることができなくなってしまったり、更新できなくなってしまったりすることがあります。

そんなときは、WordPress を動かすウェブサーバ( Nginx や Apache ) と、開発者用ユーザ( developer )の両方が、WordPress アプリケーションを触れるようにする必要があります。そこで以下のコマンドを使用してパーミッションを設定すると問題は解決します。 ※セキュリティ的に問題があると思われるファイルに関しては別途設定してください

wordpress アプリケーション配下すべてを developer ユーザと nginx グループの所有にし、
ファイルに関しては 664 パーミッションを、ディレクトリに関しては 775 パーミッションを設定しています。

これで、開発者である developerユーザはファイルの編集をすることができ、またWordPress上からプラグインのインストールや更新を行うことができるようになります。

-WordPress
-, ,

執筆者: